国博、ユリの木♪

東京国立博物館で開かれていた「「大琳派展」に14日に行ってきました。
今日16日までだったので、だいぶ混むかなと思いましたが10分待ちで
入れたので良かったです。
4つの風人雷神図、これが見たかった!
俵谷宗達、尾形光琳、酒井抱一、鈴木其一、さすが見ごたえがありました。
琳派といえば繊細な技巧、且つ大胆な構図!
この計算されつくしたた思いっきりのいい構図が好きですねえ。

写真もやっぱ構図!
いい構図に巡り合いたい!って自分で作るんでしたね。(^^ゞ
写真は琳派とはぜんぜん関係のないユリの木!^_^;
ここのユリの木は有名ですね。堂々とした風格は見る者を圧倒します。
明治の初めに日本に渡来した木で、樹齢120年とか。
ちょうど紅葉もすすんで美しく輝いていました。(^^)v

画像




画像




画像




画像




画像




画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月17日 19:21
日ごろ離島の田舎に住んでいても不便を感じませんが、こんな催しなどのニュースを聞くとやっぱりうらやましいですね。
ユリの木って初めて聞きました(汗)一瞬イチョウ?と思いましたが、紅葉がきれいですねえ。
けいこたん
2008年11月17日 22:53
通信使 さん(*´▽`)ノ ・゚:*:゚★⊃`ノ八"`ノ八☆・゚:*:゚
都会の近くに住んでるといろいろ見ることはできますが、
対馬の自然もものすごく魅力的ですねえ。(^。^)
ユリの木は成長が早いので大木になるそうです。
5月にはチューリップのような可愛い花が咲くんですが
木が大きいのでなかなかちゃんと見たことがありません。(^^ゞ
<ユリの木>
http://www.hana300.com/yurino.html
2008年11月17日 23:35
圧巻でありますー!
大木であります。
イチョウの木かと思いましたが、ユリの木は、こんなにも大きいものとは・・・
大木の枝垂れ桜のユリ版です~。
とにかく綺麗の塊ですから、ホープ君は何時間でも、現場で眺めつづけてしまいそうな感じです。
・・・うん、うん、感動を与えるには、大きくならねばならないのね。
大きな人間になりたい。
けいこたんさん・・・カメよ。
けいこたん
2008年11月18日 22:15
ホープ さん(*´▽`)ノ ・゚:*:゚★⊃`ノ八"`ノ八☆・゚:*:゚
いつもご覧頂きましてありがとうございます。
大きな木ですよねえ。国立博物館の建物に負けず劣らず
堂々とした風格でした。(^^)v
新宿御苑という所にも大きなユリの木が何本もあるんですよ。
木の生命力ってすごいですねえ。(^。^)
まだ完全には風邪が抜けきれないのですが、紅葉もすすんで
きたのでそわそわしています。(^^ゞ
2008年11月22日 10:33
お早うございます。
綺麗ですね。。大きい。。何物?
早速図鑑で調べたらハンテンボク(モクレン科)
風神雷神図に劣らない構図です。。
この木みたいな~~ 素敵有難う♪

けいこたん
2008年11月24日 22:47
コケコさん(*´▽`)ノ ・゚:*:゚★⊃`ノ八"`ノ八☆・゚:*:゚
いつも見てくださいましてありがとうございます。(^^)/
あはは!私も琳派もどきいけます?(^^)v
大木はいいですねえ。大きな木のふところに包まれると
なんだか心が安らぎます。
ユリの木は国博でいつでもコケコさんを待ってますよ!ヽ(^。^)ノ